0102030405<>

美の軌跡:13~20世紀西洋芸術

本展では西洋芸術発展の軌跡について紹介し、13~20世紀の芸術作品を4つの時代に分けて展示します。

3階 芸術ホール / 常設展

芸術とは芸術家個人の表現であるだけでなく、依頼者の期待をも反映しています。同時に、時代の脈動や人文思想、価値体系、宗教信仰、政治の変動、その時代のセンスや美感もそこには潜んでいるのです。どの時代の芸術もすべて従来の伝統を踏襲しながら、当代らしい表現方法を模索し、次世代の到来を予示しています。芸術作品を理解することは、過去を知り、現在を体験して、未来に目を向けるための最良の道でもあるのでしょう。本展では歴史を経とし、地域を緯として、西洋芸術の13~20世紀の芸術作品を4つの時代に分けて展示します。