01<>

日常を見つめて:オランダの芸術家 ヘルマンテル(Henk Helmantel)

奇美芸術賞30周年を祝して、写実絵画の魅力をより幅広く伝えるために、当館では現代写実の大家であるヘンク・ヘルマンテルをお招きし、特別展を開催する運びとなりました。本展示は、半世紀にわたる創作の真髄が結集したものとなっております。生活の中の様々な物事が見せる「美」の姿を、どうぞご覧ください。

2018/1/25~2019/2/25                 

1階 特別展示ホール / 特別展

2018年最も心を癒す特別展
現代写実の巨匠-ヘルマンテル 呼び戻される静謐な力
 
彼は、宏大な場面を好まず、日常の事物だけを愛する
彼は、光と影を描き、撮影されたものにはない情感と雰囲気を描き出す
ヘルマンテルの50年にわたる強い信念
一本の絵筆で数多の人々の心を動かす

2018.1.25~2019.2.25
平凡な生活の中にある美しさに出会える


 
 
 
ヘルマンテルの世界は、荒涼とした20世紀の世界にあるオアシスのようだ

                オランダWestfries Museum(西フリージアン博物館)前館長 Ruud Spruit

 



「美はあらゆる所にある、我々の眼がそれを認め得ないだけだ。」これは、彫刻の大家ロダン(Auguste Rodin)の世に深く根付いた美の見方です。現代オランダの芸術家、ヘンク・ヘルマンテルもまた同様に、物事を深く観察する類まれなる能力を持っています。彼の生活を見つめる瞳は、絵筆の中に誠実に再現されています。彼の作品はいずれも彼の思考と感受性を映し出しており、この力強い感覚は時代と国境を越えて、見る者一人ひとりの心に真っ直ぐ伝わってくることでしょう。

1945年、ヘンク・ヘルマンテル(Henk Helmantel)はオランダ北部のウェステーレムデン(Westeremden)という小さな村で生まれました。両親は農家であり、敬虔なキリスト教徒でもありました。1961年にミネルウァ・アカデミー(Minerva Art Academy)に入って芸術を学び、古典絵画技法と現代芸術の創作観に深く心を引かれました。現在、ヘンク・ヘルマンテルはヨーロッパ現代写実主義絵画の指針となる画家として認められるとともに、万物の質感と精神を再現することで名が知られています。彼は宏大な場面は描かず、日常の物事だけを見つめています。また、彼の写実は外観を再現するに止まらず、肌質・量感・空間・光と影・空気、さらには個性や情感といった具体的かつ微細な深層表現にいたるまで、世界各地において彼の作品は非常に高い評価を得ています。2014年には、オランダのベアトリクス女王(Queen Beatrix)からナイトの勲章 「Knight in the order of Orange-Nassau」を授かり、彼のオランダ社会への貢献が顕彰されました。

「奇美芸術賞」30周年を祝して、写実絵画の魅力をより幅広く伝えるために、当館では現代写実画家の大家であるヘンク・ヘルマンテルをお招きし、特別展「日常を見つめて- オランダの芸術家ヘンク・ヘルマンテル」(The Beauties of Simplicity: Henk Helmantel)を開催する運びとなりました。本展示には、ヘルマンテルの半世紀にわたる創作の真髄が結集されており、油絵・スケッチ・手稿・創作道具・技法解説やインタビュー映像などの百点の展示物があります。ヘルマンテルの芸術思索や技法、作品に対する昨今の研究として極めて重要な展覧であるとともに、「生活の物語」、「物のインスピレーション」、「ヘンク・ヘルマンテル」および「教会と信仰」の4つの構成テーマのもと、現代写実の大家が思い、考えるものに注目して、彼がどのように眼前の世界をとらえ、如何にして心に映ったものを描き出すのか、そして生活と創作に対する気づきや理解、体験などを表現しています。

 
 
チケット料金について
  • 一般料金NT$ 200
     
  • 優待料金NT$ 150
    7-22歳の学生
    65歳以上の方
    台南市民
    台南市に就学中の学生
     
  • 無料(チケット売り場にて無料券をお受け取りください)
    7歳以下
    心身に障害のある方及び付添の方1名(同時入場)
    台湾観光局のツアーガイド免許をお持ちの方
     
  • お得なセット券NT$280「常設展+特別展」